HFC管理人のヒラメ日記

HFC管理人の釣り日記&日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ついに来た!念願の大物ヒラメ!

どもども~



タイトル見たらわかりますね( ̄ー ̄)ニヤリッ



そうです!


ついにヒラメが出ました!!



しかも大物ですよ大物。


では、釣れるまでの状況を書いていきますね~




昨晩から親とHFCの会員である、あざさんと三人で積丹にヒラメ狙いに行ってまいりました。


昨日は岩内でやっていたのですが、
その日は前日から釣り大会があったので(釣り会から帰ってそのままヒラメ釣りに来ました)
寝ておらず、体力が限界。
アタリもないので早々に切り上げて仮眠をとります。


俺が起きたのは午前5時くらい。
親とあざさんはもうすでに起きており、準備に取り掛かっております。

そして足首が異常にカユイ…

どうやら寝てる間に虫に刺された模様(泣)



足を掻きたいのを我慢しつつ俺も準備して釣行再開です。


しかーし…


一向にお魚の女神には見放されている模様。


アタリも何もありません。


しょうがないので俺はまた仮眠です(笑)


親とあざさんは振り続けていましたがその後もあたりがなかったらしく、
別の場所に移動することに。


そしてポイントを探して積丹をウロウロしている車の中で俺は絶賛睡眠中(笑)



そして車が止まった気配に気づきおきると、とある漁港に到着しています。


まだ眠たいですが、お魚さんが待っているはずなので準備していざ釣りスタートです。



アタリがない中振り続けること1時間。


ついにその時がやってきました。




ジグを使って巻いていると…ガツーーーーンという大きなアタリ!!










……








親のロッドに(笑)





お気づきかと思いますが、タイトルの大物ヒラメは親が釣りました(泣)




しかもそれまで俺とあざさんが攻めていたポイントに入ってすぐでした。




えぇぇぇぇぇぇぇ~ーーーーーーー……





しかもかなりの大きさのようで、親の愛用のシマノ ゲームAR-C S906L  が

弓なりにしなっております。



慎重にやりとりして上がったのは…


120709_100739.jpg


63cmのビックワン!!



前年の記録である55cmを8cmも上回るビックサイズです。




こんなのを目の前でつられて、ショックを受けるあざさんと俺。



果敢にもその後振り続けましたが…


それ以来この漁港でアタリがあることはありませんでした。





次にやってきたのは大分戻って小樽近辺のポイント。


そこでも果敢に振り続けると…




俺のロッドについに…ついにアタリが!












それは…





なんと!!






120709_170407.jpg


アブラコ41cm(泣)





いゃぁぁぁぁぁぁぁ~ーーーーーー


何で俺だけアブなのぉ~ーーー……



ヒラメはどこにいるんだぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーー!!



んで、しかもアブラコ釣った時に足が海草で滑って右足水没。



散々でした(笑)





その後は何も音沙汰もなく。


疲れたし帰ろうとのことで納竿しました。




家族が釣ったので夕ご飯はヒラメのしゃぶしゃぶでしたが…



美味しいけど満足できない結果となりました。





次こそはリベンジ!


それかヤマベに浮気(笑)



では、この辺で~

宜しければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ



スポンサーサイト
未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

札幌サーフキャスティングクラブ月例会

どもども~


今週もやってまいりました大人気コーナー【海人の部屋】

今回も楽しくまいりましょう!!





……


え?




毎週やってないし、初めて見るって?



うん。


そんなコーナーは存在すらしたことありません(笑)



ハイ、前置きはコレくらいにして、
本編の始まり始まり~



今回は俺が所属している札幌サーフキャスティングクラブの月例会(釣り大会)に
参加してまいりました。




前々回は初登場で二位を掻っ攫い…

前回は順位を下げて6位…




果たして今回の結果やいかに!!





俺たちの冒険はまだまだ続くぜ!



乞うご期待!





~Fin~










あー…いや、嘘です(笑)


コレも前置きです(笑)



んで、本編。


月例会は太平洋の庶野から先が釣り場です。



釣り会での太平洋は初めてなので勝手がまったくわかりません。
なので今回は、同じ札幌サーフのOさんとKさんにくっ付いて行きます。


入ったところはオンコの沢。

太平洋では一級ポイントで、ウサギアイナメ、カジカは勿論
高級魚のタカノハガレイ(マツカワ)も狙えます。




なので、基本はカジカなどを狙いつつ


隙を見てタカノハも狙ってみます。



釣り場に着いたのは午後11時頃。
それから徒歩でポイントまで行きます。

40分くらい歩いてトンネルを抜けると雪国


じゃなくて、スンバラシー好ポイントです!

しかし、先行者が居られまして…
40分かけた道を引き返しながらポイントを探す羽目に(泣)


途中で一回竿を出しましたがあまりいいポイントではなく、さらに戻ります。



そしてかなり戻ったところで同行者の方のマル秘ポイントに行くことに。



ついた時間は午前2時くらい。


それから竿を出していざ釣行スタートです。



投げてから三十分くらいして俺の竿にいいアタリが。

あわせるとバッチリ乗りました。



上がってきたのは…


40cm程のウサギアイナメ(以下ウサギ)です。



それからはコマセとイカごろの匂いが充満してきたのか、飽きない程度にアタリがあります。



何度かばらしもありましたが明るくなる午前4時の段階でウサギ3匹と小型のカジカげっと!



そして午前5時頃に竿尻が持ち上がる強烈なアタリが!!



あわせるとかなりの重量感がロッドを通して伝わってきます。

慎重に巻いていくと大物カジカが姿を現しました。


一気に巻き上げてごぼう抜きし、計ってみると46cmの良型。



大会は2匹(種類別)の身長重量と3匹の重量の合計俗に言う2の5というルールなので、
身長も重量も稼げるカジカは重宝されます。



それからもウサギがぽつぽつと釣れてきて、
終了時間の9時半頃には40cm程のウサギ8匹のカジカ2匹でなかなか良さそうな結果に。


10時にバスが迎えに来て審査会場まで向かうまで道中ドキドキしっぱなしでした(笑)
そして襟裳の漁港に到着し、いざ審査です。



そして結果は!…



120708_122155.jpg


ジャーン!!



なんと初の太平洋大会で三位!



銅メダルもらいました(^ ^)


一緒に入ってた方が1位と2位で、いいポイントに連れてってもらった結果ですネ。


後は運と魚の居そうな場所に落とす技術だけでした(笑)



んで、コレがその日の俺の釣果。

120708_163210.jpg


台所満載です(笑)


三回しか大会に参加してませんが、二位と三位、六位と…

かなりの好成績で今のところ頑張っております。


年間優勝は厳しいかも知れませんが、是非とも優勝するべく邁進していきたいと思います(^ ^)




では、この辺で~

宜しければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ



未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。