HFC管理人のヒラメ日記

HFC管理人の釣り日記&日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

初ショアブリつったどーーーーー!!

120829_170928.jpg



どもども~




いゃあ……


残暑が厳しいザンショ!!


はい、つかみはOKですね。



そして今日。

タイトルに書いてある通りに…

ついにショアからブリをゲット致しました!



ひゃっほーーーーーwwwww




今年タックルをそろえてから過去二回ほどチャレンジしたものの…


いかんせんまったく釣れない。


今年はダメなのかな~と諦めかけていましたが、三回目にしてやっと手にすることが出来ましたw






では本題に参りましょう!



8月29日


昨夜の夜勤中に釣り仲間のあざさんからショアジギに行かないか?と連絡が入り、
朝マズメは無理だが、夕マズメなら間に合うので仕事が終わったら同行することに。

そして本日夜勤が終了した午前11時頃にあざさんと合流。


俺んちに帰って道具を積み込み、いざ向かいます。



今回のポイントは寿都の有名な磯。


俺も去年からあわせて過去5回ほど入っていますが、まだ上げることが出来ていない所です。

去年はラブラックスのMLとステラ4000のPE2.25でチャレンジしました。


今思えばかなり無謀なタックルだったのかも。


去年はあたりすらなく終わってしまったので今年は本格的に狙ってみようと思い、

ゲームS906MH MAX98g と ツインパワー4000XG を購入。


今回はこのタックルで挑んでみました。



午後3時頃到着してまずは様子を伺ってみます。

車から降りると…風つええぇ…


それでも海を見てみると先行者が一人いるのが見えて、なにかやってる。


何だろ…

ん~…… ん?


あれ? ロッド曲がってる?


はりゃ? タモ準備してる?




げげっ!


釣れてるじゃんwwwwww


なんと先行者が釣り上げるシーンを目撃!



コレは期待がぐぐっと高まります。



すぐさま準備していざスタートです。




まずは撃投ジグからスタートします。



5投ほどして投げた瞬間に変な感じ。


Oh…いきなりバックラかい…



幸いショックリーダーの近くだったので、それを解いていると…




「キタッ!!」


っていうあざさんの声が。


顔を上げてみてみると、ロッドかなり曲がってる!



うぉぉぉっ釣れてるじゃん!



とりあえずラインは放置して駆け寄ってみると、魚を磯にずり上げるとこでした。



つれた魚は… もちろんブリ!


写真は撮っていませんが、尾の先までで70cm。実長は67~68cmでしょうか。



いいなぁ…さすがHFC随一のショアジギフリーク。


もってるねぇ。




釣ったのを見届けたので戻ってラインシステムを組みなおします。




そしてやっとこさ直ったのでトライしようとすると…




近くの場所でナブラ&鳥山発見!



急いで移動してフローティングペンシルに変えます。

120829_170956.jpg



そして投げること三投目。


ついにその時が。



水面で目立つようにアクションを加えていると…




バシャッッッ!!



でっ出たぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!



瞬時に刺さりこむロッド。


ドラグが唸る!




今までに味わったことの無い瞬発力。




これが青物の引きか!



楽しすぎるぅぅぅぅwwwwww





と、一通りロッドを右腕だけで操作して楽しんでから本格的にバトルします。



さすがにおもいっ!


これは何センチくらいなんだろとワクワクしながら

ポンピングやゴリ巻きを駆使しつつ巻いていきます。



途中走られそうになったらドラグを出して、手でブレーキをかけたり楽しみます。




そしてやっと姿を見せたのは勿論ブリ♪




ずり上げれると判断し、ある程度寄せて一気にリーダーをつかんでずり上げます。




そして…




120829_163541.jpg


ゲットォォォーーーーwwwwwww


気になるサイズは…


120829_162201.jpg


あざさんと全くかわらねぇぇぇwww

尾の先で70cm 実測67cm位?




このサイズって…ワラサ?


まあ、釣ったから何でもいいやwwww



そして、更なる獲物を!



って考えたのもつかの間。



ザ・強風


ペンシル飛ばなーいww



そして風とロッドを振るスピードがかみ合わなくてすぐにバックラwwww



結び直した3投目にまたバックラしてガイドに絡まって

ヒットルアーのペンシルごとライン切れたぁぁwwwww




エグエグしているとあざさんも強風にやられてラインブレイクwww


そして、強風過ぎるとの事であざさんと協議した結果


撤収!


魚釣れたし、生きが下がる前に家で捌きたいからね。


帰路はホクホクしながら帰ってきましたww

捌く前の台所にて一枚

120829_210526.jpg


……撮る向き逆wwww





うん。まあ。


楽しい! 


楽しいぃぃ!
 


楽しいぃぃぃぃぃぃっっっっっ!





コレはやめられないですな!



また絶対行って今度は80cmオーバーを狙います!



あ、近々鮭も行きたいね。


やっぱり、いくらだよイクラ。





そのイクラっておいくら?



……


………



では、この辺で~



ぽちっと押してくれると勇気100倍!

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
釣り | コメント:0 | トラックバック:0 |

道東でカラフトを追う ~約三日間の旅~

120812_183013.jpg



カニーーーーーーーーーーー!!


……


………


じゃなくて…


どもども~



いや~ ついにこの時期がやってきましたね!


何がやってきたかというと…


そう!



カニフトマス!!



……


ごめん… 混じった…



カニが… カニがいけないんや… あんなん出されたら頭ん中カニだらけになってまう…



で、本当はカラフトマスの時期ですねwww



そのカラフトマスをゲットするべく道東は紋別~知床までを約三日間で行ってまいりました。

今回の同行者はいつもの如くHFC会員のあざさん。

それと、紋別で合流する釣り仲間のみーあさん家族。

さらに、知床では今回初顔合わせとなる苑さん家族。


このメンバーで楽しんでまいりました。




8月12日。


俺の仕事の都合で札幌を出発したのは午後1時頃。


まずは第一目的地である紋別を目指します。


当別まわりの国道をひた走り、滝川の横を雨竜方面に抜けて旭川へ。


旭川の鷹栖インターから高速に入り、そのままオホーツク方面を目指します。


途中でパーキングにin。

120812_163441.jpg


白滝のパーキングです。


道の駅の中に小さいクマの剥製が置いてありましたが… 

小さくても勝てる気がしませんwwww



ってガクガクブルブルしながら更に東へ。



んで、午後5時頃紋別に無事到着。


運転お疲れ様ですあざさん。



コレが紋別名物の…


120812_183013.jpg

カニ。


全長15m位?のハサミが地表から生えてます。


きっとあの地面の下には大きい本体が…とか想像しちゃいますww


一体何人分になるんでしょうかね?


んで、紋別のポイントを見てみると…


人はワッサリと居ますが全然つれておりません。


川を見てみると、カラフトがうじゃうじゃ。


コレは明日の朝が期待できそうですよ。



って事で、俺たちはみーあさん家族が来るまで暇つぶしにロックでもして遊んでみます。



いそいそと準備してスタート。



うん。



スゲー…


つ・れ・る!!


20~30cmのソイが入れ食い。



ロックの人口が少ないのか、魚が元から多いのかはわかりませんが、沢山つれる。



120812_195312.jpg

31cm


そして、しばらく楽しんだ時、
ふと気づくと夜空には満天の星が。


そういやこの時期の名物のペルセウス座流星群が12日頃に極大を迎えるはず。


って事でしばらく天体観察としゃれ込みます。



まあ、もともと天体観測はかなりしてたしww

天体望遠鏡も反射と屈折の二台もってたりもします。



んで、ぼーっと見続けること数分。




もう首が痛くなってきた…


そのでも見続けていると…


夜空にスーーーッと…


流れ星発見!



あ!

願い事いうの忘れた!



もう一度カモーーン。



そして直ぐにまたスゥーーーッと…


キターーーーー!




と、思ったら…


夜空を横切る「蛾」


紛らわしいんじゃ!


ふぅっ…危なく蛾に願い事するところだったぜ…




んで、それから待つこと二分くらい。


今度こそスーーーッっと星が流れました。




「カラフトマス釣れ…あぁぁぁぁ……」

消えるまでに三回なんて言えるか(笑)



そんなこんなで、午後11時。


道の駅で待っているとみーあさん家族が到着。


俺達はその場で朝に備えて準備を開始します。



持ってきたフライ巻きセットで…


ルアーに付ける針に毛を巻き巻き。


みーあさん家族のも少し巻いてあげます。



ロッドにリールをセット。

ラインも確認。


準備万端です!!


なんだかんだしているともう午前2時。

あざさんとみーあさんは車で休憩。

俺はこのまま外でみーあさんの旦那さんと談笑。


アブラコの大物をつってみたいって事なので色々レクチャーしてました。


んで。


午前3時過ぎ。

もうそろそろ明るくなるのでウェーダーを履き、準備していざ出陣です。




海は凪。風も微風。

最高です。



あとは魚が釣れれば…グヘグヘヘww


まずはチヌークでスタート。



なーんもなし。


カラーを変えるも…なんもなし。


回りもなーんもなし。


その時に何かロッドに伝わる違和感が…


巻いていくと…カタクチイワシ。


ベイト?


これが居るんならかなり釣れてもいいはずなんだが…


いかんせんまったく。


隣ではみーあさんがカタクチ祭状態www


あまりにもポンポンカタクチを釣るのでカタクチマスターの称号を上げてしまいました(笑)



そして、その後は誰ともなくほぼキャス錬に。



みーあさん夫妻にキャストを教えていると…みーあさんの子供たちがやってきました。



ちょろちょろと動き回っているので結構危ない。


なので、俺の秘奥義。


「海岸っていろんな石あるから探してごらん?」作戦!!

まあ、本当にいろんな石があるのでメノウや化石なんかも十分にありえます。


これで子供たちは石集めに夢中になります。


石を持ってきては俺に「コレは?」って聞いてくるので答える。

(昔俺も石にハマっていろんな図鑑とか博物館とか見てたから以外に答えれます)


そのうちに…



化石発見!


アンモナイトですね。


しかも見つけたのは子供たちじゃなくて俺wwww

誰よりも楽しんでしまいました(笑)



その後も木の化石見つけたり、キャストを教えたりして午前7時頃に釣りをいったん終了。



んで、コンビニで食料を買ってご飯タイム。


その後少し仮眠して、おきると雨。

P8130001.jpg

雨の紋別~

P8130006.jpg

流氷なんちゃらセンター



んで今度は俺が運転して知床を目指します。



途中のサロマ湖。

P8130009.jpg


ずぅぅーーーっと走ります。


午後3時頃に知床はウトロに到着。

P8140016.jpg


ココで苑さん家族と合流します。

んで、キャンプ場でテントをはってまずは陣取る。


そして、様子見がてらレッツフィッシング。



結果。


つれない。


上がっているのは見たが俺たちはゼロ。

唯一苑さんの旦那さんがカジカ43cmをゲットしてました。
魚がつれただけうらやましい…



とぼとぼとベースキャンプへ。



それから、苑さん達のタープにお邪魔させてもらい、夕食タイム。


我々は本当はみーあさんと苑さんに合流する予定ではなかったのですが、急遽混ざらせていただきました。

その節は大変お世話になりました。
ありがとうございます。

食べ物とっても美味しかったです。
カジカの味噌汁も大変美味しかった~


そして夕食後は大人は談笑。子供達は就寝しました。
俺は釣りトークについつい熱が入ってしまいましたwww


んで、午後10時に俺も就寝。


朝3時。

あざさんは起きてコーヒーを飲んでる。

俺はまだ熟睡。

朝3時半。

あざさんに「行かないのか?」と聞かれるも動けずダウン。

朝4時。

やっと目が完全に覚めたので出陣ww

あざさんと苑さん夫妻はもうすでに釣りをしているもよう。


みーあさん夫妻も今から出陣の模様で俺もいそいそと準備して向かいます。



ポイントに付くと…


まだあまりつれてない模様。



とりあえず浮きルアーからスタートしてみます。


キャストすること数投。


巻いている最中に…


コン!

っと…


これは?!


続けて コン! ココン!  ゴゴン!!


間違いない…前あたりだ…


さあ、引き込んでくれ…


と、願っていると…


ゴゴゴン! グィィーーーッ!!



コレはキターーーーーーーー!!


即座にあわせを入れると…

ロッドに重みが!


「よし!のったーー!」


ググーーッッ……フワッ……


え゛?



ばらしたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ




ウトロに木霊する 俺の情けない「のったーーたー…たー……」の掛け声…



のった直後にばらすとは…情けなさ過ぎる…



みんなの視線が痛い。


俺のガラスのハートに刺さる刺さる。



一人エグエグしてると…


直ぐに隣のあざさんにHIT!


そして確実に上げました。


なんでも俺のバラシを見てコレはかなり食い込ませたほうがいいかなと思ったとか。


ナニコレ?

おれ反面教師?



うわぁーーーん(泣)



でも直ぐに再開。


しかしつれない。



あざさんが魚をキープし終えたのでまた再開すると…



あざさんまたHITーーー!



えぇぇぇぇぇーーーーー!



愕然とする俺。


ウキウキしまくってるあざさん。



心がバキボキ折れましたwwwww




それからも投げるがどうやら群れは行ってしまったらしい。


回りもつれなくなったので時間制限もあり、納竿しました。

あざさんの釣果

120814_062911.jpg



んで、ベースキャンプに戻ると…


知床名物オジロワシ発見!

無題


拡大したら画像が…


今回の旅で唯一ついていたのはコレくらいかな(笑)



その後はまだもう一日やっていくというみーあさん家族、苑さん家族と別れ、
帰り際に日の出漁港でもちょろっとやりましたが、何も無し。

日の出漁港。

P8140043.jpg



後は帰る途中に写真撮影しまくって帰ってきました。



んで、コレはその写真。

おもひで。

P8140049.jpg


P8140056.jpg


P8140059.jpg


P8140084.jpg


P8140077.jpg


P8140106.jpg


P8140063.jpg


P8140066.jpg


P8140070.jpg

P8140120.jpg


P8140119.jpg


P8140121.jpg


P8140135.jpg


P8140127.jpg


P8140124.jpg


P8140143.jpg


ちゃんちゃん。


つれなかったけどスゲー楽しかった!


やっぱアウトドア最高!


では、この辺で~

ぽちっと押せば現代社会の疲れが吹き飛ぶ! かも。

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
釣り | コメント:2 | トラックバック:0 |

久々小樽ロックでソイ30up!

120810_213712.jpg

どもども~


久々のロックフィッシングin小樽です。


最近ヒラメにばっかり行ってましたからねぇ。

ヒラメは暫し完全に忘れて、ソイさんと戯れてまいりましたw


8月10日 午後6時半頃に出発して午後7時頃に現地到着。


今回の同行者は、俺の釣りの弟子であるTさんと俺の弟。
まあ、弟子と言っても年齢は俺よりはるかに上ですがね。

というか、俺がロックを教えた人10人ほど居ますが全員年上です(笑)

しかも最近は皆さんメキメキと力を伸ばしてきてますから、
追い抜かされないようにかなり頑張ってますww

というか焦ってますwwwww


って事で現地に着いたのでいそいそと準備してスタートです。


まずは…


とりあえず…


ヒラメ狙いからwwwww



「完全に忘れて」とか書いてたはずですが、狙っちゃいます(笑)


だって…ねぇ?


目の前に海…でしょ?

海=お魚さん…でしょ?

お魚さん=ヒラメ…でしょ?


と、ヒラメハンター(仮)の血が騒ぎまくってますので、まずはヒラメが居ないかを確認。



とりあえず、ジグ、スプーンメソッド、ヘビキャロ、その他…


で、小手調べです。



2時間ほどやったのですが、なーんもなし。


駄々まき、リフト&フォール、ストップ&ゴー、バンピング、その他もろもろ…


何をやってもほぼ反応はございません。


まあ、ソイやらガヤの反応はちょろちょろとありますがね。



その間、弟とTさんはボチボチ20~25cm程のソイを釣ってます。


ちょっと離れた場所から「HIT!」って声が聞こえるたびに…


釣れてない俺は、うずうずしっぱなしです。



って事で俺も普通にロックしますw


3.5gのテキサスシンカーつけて~

ワームは4インチの適当なのをつける。


キャストーー


バンピングからのストップ&ゴーで…


すぐにヒットーーーーwwwww


おぉ?


中々引いてくれますね。



引きを楽しみながら巻いていくと…



おw


まずまずのソイさんですね。



大分岸によったので一気にごぼう抜きします。



測定すると…


120810_213712.jpg

30.5cmですww


この時期にしてはまあまあでしょうかw



このソイを見た弟とTさんは「なんでいつもそんなの釣れるんだ?」
とか何とか言ってますが…


まあ…経験…ですかねぇ?


19年くらいロックフィッシングしてたら自然につれるようになるよ。


弟も俺よりは短いけど10年くらいはロックしてるんだけど…
まあ、釣りにいってる回数が違いすぎるからね。

腕って言うよりはどんな感じ動かせばで魚が食いつくか体に染み付いているって感じかな。


そんなこんなでまた釣りに戻ると…


ハイ、またヒットーーーーwww

今度は28.5cm。



うーん…


サイズダウンだなー…




まあ、同行してる二人の釣ってるサイズよりは良いけどね(笑)


その後もぽこぽこ釣れるがサイズは微妙。




んで、翌日は仕事だし、疲れを残さないようにするために午後11時前頃に納竿しました。


今回の釣果ー。

120810_223255.jpg



お持ち帰りは

上から 俺の2匹 Tさんの2匹 弟の3匹


でしたー。


弟のは小さいけど、俺のが釣れる前にキープしてあったからもって帰ります。


全体では約4時間程で20匹くらい?

あと、マイカがまだ居たね~

サイズも胴長30cmくらいの型のいいヤツ。


俺は釣る気が無かったから釣らなかったけど、まだやればいけるかも?


ワームにも何回もヒットしたしね。


俺は次はカラフト狙いですw



では、この辺で~


ぽちっと押してもらえると、大変うれしかったりします。

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

釣り | コメント:0 | トラックバック:0 |

噴火湾ヒラメ釣行パートとぅー! 

120808_082540.jpg


どもども~


日記の書き方が最近自由過ぎると巷ので評判の、HFC管理人ことしょーたですww

前回の日記は特に暴走してましたね。



どんどん書いていくにしたがって俺のキャラがどんどんおかしな方向に…

本当の俺はそりゃもう…立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花ってくらい雅なのに。


もう、日常的に~おじゃるとか~ザマスとかバシバシ使っちゃうよ。



飛行機を見て、お!?JAL? とか…


いくぜ! 積丹 in The マス! とか……




……


いや、まあ…  


日記は俺本来の性格がものごっつ出てましたね(笑)




ハイ。 俺の基本性格をカミングアウトしたので、個人的にはもう満足です。 ええ。


このまま終わるって手もあるような気もしますが、それだとタイトルが嘘になりますねwww




それでは本文へGO!




8月7日~8日にかけてまたまた太平洋は噴火湾に行ってまいりました。


今回の同行者は親&弟。


前回蜂に刺されましたが… スーパー鳥頭なんでもう忘れました。


って事で、昼の1時頃出発。


第一の目的地は、またも豊浦。



前回と同じルートを通るのでちょっと趣向を変えた感じで書きます。


あげいもを通り、わかさいもを抜けて、いちごへ。


通った各所の名物ですw


※注意 食い倒れツアーではありませんwwww



で、午後3時頃到着。



さっそく準備して投げます。


そしてサクっと終了。


親に二回何かしらのアタリがあったのみで、特に異常なし。



別のポイントへ…


次は礼文!



おおぅ… 蜂に刺されたルートなぞってるなー…

((((;゜Д゜))) ガクガクブルブル…


でも釣りします。



砂浜横のテトラに登って、フルキャスト。



すぐさまヒットー!

ゴミ。

またヒットー!

ゴミ。


またまたヒットー!!


ゴミ。


またまたまたヒットー!!!


ゴミ。



へへっ… 力尽きたぜ…




ゴミの嵐に遭遇したので次のポイントへ向かいます。



次は静狩漁港。


とりあえず俺は外海を様子見。


すると内海で、弟が何か大きい魚跳ねたって叫んでる。



なんぞ?


って見てみると…



サクラマスいたーー(゜∀゜)ーーー



チャーンスとばかりにジグを… あえて投げない!


俺はヒラメ狙いなんです。


マスは今年釣りましたのでもうよろし。



外海をスプーンメソッドでガンガン攻めます。


そのうちにココンとアタリ。



あわせるとフッキング成功。


このロッドに伝わる繊細な引きは!?



はい。ガヤです。

120807_195512.jpg


うーん。


ガヤ祭りの予感。



てか、予感なんかではなくて、すでに祭りでした(笑)



つれてくるのはガヤばかり。


つれてもつれてもガガガガガガガガガガガガガガガガガガ…


なんぼいるんだオイ!


ヒラメは!?


その他のお魚は!?


ってところでやっとソイくんのお出まし。


25cmくらいですかね。



写真撮る前にリリースしてしまいました。


んで、おなか減ったし眠くなってきたので釣りをやめて車内でご飯タイム。

そして仮眠。


ZZZ……zzz……

~中略~


午前3時頃起床。




とても眠い。


そして漁船がかなり沢山動いてて釣りどころじゃない。



ココはあきらめて別のポイントへ…



お次は大岸漁港。



親と弟は漁港横のサーフへ。

俺は漁港から外海に向かって。


漁港内を歩いていると現地の人が「ヒラメかい?」と話しかけてきた。


暫し談笑すると中々いい情報をゲット。


なんでも7月の始頃はヒラメが爆釣だったらしい。

そして、横のサーフではシーバスもかかるとか。


コレはなかなかいい感じですよ。



テトラに登ってレッツフィッシングです。



一投目。

スプーンメソッド。



リフト&フォールで誘ってから海底から50cmくらいを意識して巻いていくと…




ガツーーーーン!!




ヒットーーーー!


ドラグがジジーーーっと出る。


ジジジーーーーーっと出る。



ジジジジジジーーーーーーーっと出続ける。



……あ、やべっドラグ調整わすれてた テヘリ☆



ドラグをしめると…、グンっと中々いい重みがロッドに。



しかも間違いなくひらめの引き。


一人でグヘグヘしていると…




グググンッッ……フワッ……



はへ? フワッ?



ほ?




ええぇぇぇぇぇぇぇーーーーーー



痛恨のバラシ!



恐らく引きからは50cmほどのヒラメと思われます。


暫し放心状態の俺。



五分くらいボーっとしたので、とりあえず親に状況を伝えます。


サーフは微妙なので親もコチラに来るとの事。



その間俺は一人ショックで、ぼへーっとしてました(泣)




親が到着して、また釣りを再開します。




ジグに変えてしばらく振っていると…



ココンっとアタリが。

あわせると、これはバッチリフッキング成功。




でも軽い。


けどヒラメっぽい。



上がってきたのは…


30cm程のソゲ。



大きいのバラして小さいのゲット。




ついてねぇなー…



そして、親も直ぐにヒット。


コチラは22cmほどのソゲ。




ヒラメは確かにかなりいるみたい。



弟も「キタッ!」って叫んでたけどフッキングしなかったみたい。

俺は直ぐにもう一枚ソゲがヒット。


釣れだしたのは、だいたい朝6時からかな。


その後はアタリがなくなり、日もかなりのぼったので納竿することにしました。




【おまけ】


帰る前にコンビニでご飯買って車内で食べてたんだけど、

今日の釣りの会話をしてたら親が、
「ヒロキ(弟の名前)も何かアタリ来たんでしょ?その時なんか言ってたけどなんて言ってた?」


と、釣ってる時に近くにいた俺に聞いてきた。



聞いてこられた時、俺は気管にご飯入っててむせて、答えられなくてゲフンゲフン言ってたんだけど…



それを聞いた親は「そうか…ヒロキあわせる時にうふんうふん言ってたのか…」



と、真顔で返答wwwwwwww



マジで気管に大量にご飯入って死ぬとこだったわwww

フッキングの時にうふんうふん言ってるヤツなんて見たことねぇww


さすがに俺の親。 結構壊れてるw





って事で今回はヒラメはソゲだけでしたー。


大岸でも60UP位のサクラ跳ねてたよ~



まだ噴火湾は狙えばヒラメ&サクラが出るかも?


俺は九月までヒラメは休止モードかな。


次回もお楽しみに~


では、この辺で~



ぽちっと押せば世界が変わる…気がする。

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
釣り | コメント:2 | トラックバック:0 |

ヒラメ釣行 ~豊浦の悲劇~

120801_112527.jpg



どもども~


7月31日~8月1日にかけて、噴火湾でのヒラメ狙いに行ってまいりました。


今回の同行者は弟です。



なんでも弟のヤツ、親にPEエヴォリューションフラットフィッシュタイプ
っていうロッドを買ってもらっていましてね。


そのロッドでソゲは釣っているのですが、ヒラメサイズは無し。
ということで、兄心としては一枚釣らせてあげたい今日この頃です。


んで。

釣れるといいな!とか言いながらウキウキして出発しました。



しかし…


この釣行が後世に語り継がれる「豊浦の悲劇」になるとは…


この時の俺にはまだ知る由もなかった。


出発したのは午後1時前。

中山を抜け、洞爺湖横の豊浦線に入ります。


その中山を抜ける時に悲劇の前触れがあったのだが…

俺は気にも留めずにいた。




現地に着いたのは午後3時頃。


ポイントに着いて準備しようとしていると、防波堤から先行者が戻ってくるのが見える。


しかも何かビニール袋で持ってる!


話しかけてみると、アブラコが釣れたとの事。


アブラコか~…とか思っていると弟が

「魚釣れれば何でもいい」とか日和やがった。



一応ヒラメ狙いで来てるんだから
「ヒラメ出てないなら俺が釣ってやる!」
くらいは言ってほしいね。


んで。


準備していざスタート。



最初はジグを試すも、根掛りでロスト。


いきなり痛い。


地球の資源も、俺の財布の中身も有限なので資源は大切に(泣)



んで、スプーンメソッドに変えてみる。


変えてキャストすると…


ココン、ココココココン


と、細かいアタリが。



なんぞコレ?


とか思いつつあわせるがのらない。


フグ?とか思ったが、回収したワームは無事。



とりあえず再度キャスト。


またアタリ。



あわせる。


のらない。



キャスト。


食わせこんであわせる。


のらない。



キャ…

あわ…

のら…


……




なにコレ!?



かなりおちょくられたので、ワームを短くセット。フックも番数落としてワームの尻尾間際に。


これで確実だろwwww



いざキャスト!


ココン、コココン!


今だ!あわせるぜ!


うおりゃぁぁぁぁぁぁ~



スカっ…


……





うああああぁああぁぁぁぁぁぁぁ~~…



全然のらん!


ムカついたのでさらにフックの番数を落とす。

ワームもさらに小さく。


コレで最後だぁぁぁぁぁ~



と、フルキャスト。



コココンとアタリが。



即座にあわせる!



やっとのったーーーーー




なんじゃろなんじゃろ♪


と、ウキウキしながら巻いていると…


あ…れ…?

この引き今年の春先に沢山味わったような……太平洋だし…まさかな…


とか思ってたら…



キターーーーーまさかのホッケーーーーー



なぜーーーーー アブラコですらない~


ショックです。



しかもテトラの上からやっていたのですが、防波堤に持って行くときに暴れられて逃げられた。



完全に意気消沈。


ため息つきながら次の漁港に行くことに。

言っておきますが、コレは豊浦の悲劇ではありません。
悲劇はもう少し先のお話…



次にやってきたのは礼文漁港。

ココもヒラメのポイントの一つですね。



しかし、礼文に付いた頃はド干潮。



あまり期待が…



それでもあきらめずにやっていると…



ココンと、明らかにガヤだろ。

とわかるあたりが。


あわせるとのりました。



やはりガヤ。


20cmくらいですかね。



直ぐにリリースします。




その後もアタリが来ればガヤや小ソイ。


ヒラメさんはでませんね~


ジグ、スプーンメソッド、テキサス、ヘビキャロ、3Dジグヘッド、ジグミノー…etc…


なんでも試してみましたがやはりダメ。


ココはあきらめて虻田に行ってみることに。



虻田までの道のりを車でひた走り、ちょうど豊浦あたりに差し掛かった時。


Tシャツの中のわき腹のあたりに何かモゾモゾとした感触が。


いやな予感に……冷や汗が滝のように流れます…



車を止めて様子を見ようと考えたその時!



予想していた最悪の出来事が起こってしまいました。


~豊浦の悲劇~


ブスッッッッ!!



ひぎぃぃぃぃぃぃぃゃぁぁぁぁぁぁぁぁ


イテエェェェェェェェェェェェェェェェェェェ!



走行中なので必死にハンドルを握り、

後ろに車がいないか確認!



その間、指したヤツを握力の限り握りつぶします!


そして車を路肩に停車させ、すぐさま降りて状況確認



すると…わき腹に明らかに刺された後が(泣)


運転席を見てみるとシートの所に…

クロスズメバチがピクピクしています!



最悪だ…スズメバチ系に刺された…


毒性はさほど強くないのは知っているもの、


15年くらい前に一度クロスズメバチには刺されてる。

ミツバチは2回…


前に刺されたのは昔だからショック症状にはならないとは思うが…




それにしてもかなり痛い。


わき腹がズキンズキンしてる。



しかたがないが、運転手は俺しかいないのでこのまま虻田に向けて走ります。




そして虻田にやっとこさ到着。


弟に、「大丈夫だから釣りして来い。」と言って釣りに行かせます。


俺は車内で痛みに耐え…




なんて事はせず、ちょっと休憩してから俺も釣りしますwwww



いたい。すごく痛いが…


お魚さんが俺を呼んでいる。


コレはいかねば釣り人が廃る。


と、スタート。



痛みに耐えながらワームで釣りをしていると…


フォールしていた錘の感触がフッと消えた。



すかさずフッキング!


ロッドから伝わるのは中々の手ごたえ。


しかし、ロッドが引き込まれるたびにわき腹に激痛がwwww


ググン! ズキっ…Oh~

グググン! ズキズキっ…Oh~YES~

ググググン! ズキズキスギっっ Oh~YES~!!

グググイーン! ちょっwww それ以上はらめぇぇぇww


と、ひとしきり遊んだところでぶっこ抜きます。



上がってきたのは30cmのクロソイ。
120731_233815.jpg


弟も28cmのソイをつって遊んでいます。



しばらく遊んでから、さすがに痛みが限界なので車で寝ることに。



そして朝4時。


目が覚めると… 



ピカーン!ゴロゴロゴロ… 


YES?





しまった間違った   Why?


そして…


ドジャーーーーーっと雨が…


ありゃりゃ、こりゃ無理ですな。



ということで再度寝る。


起きたのは9時。


外は…


雨は降っていないが天候はあやしいですね。


つりはやめてせっかくなので観光して帰る事に。


やって来ました昭和新山。

120801_112527.jpg



煙が出てます。(水蒸気?)



120801_112649.jpg

洞爺の温泉街を覗き見中のなんちゃらなんちゃらさん。



※注意 覗きは犯罪です。よいこの皆は真似しないでください(笑)


ひとしきり見終わったので次のところへ。




お次は…

120801_125600.jpg


らめぇぇ~www

いろんな所から吹きだしちゃうぅぅwww



で、有名な何かがふき出している京極の公園



ココではいろんな穴から出てた透明でコクも無く、かといってしつこくも無い汁を飲みます。

ようするに水です。



そして中山を通り、帰路に着きましたとさ。




今回は災難がありましたし、目的のヒラメは釣れませんでしたが…



必ずリベンジします!



では、この辺で~


よろしかったらポチッと押してみても良いですよ

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

釣り | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。