HFC管理人のヒラメ日記

HFC管理人の釣り日記&日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

道南遠征!!

120714_161637.jpg

どもども~



今回は道南遠征してまいりました~(^^)


前日に天気予報みたら…
とりあえず予報では雨が70%です。どう見ても雨降りますありがとうございました。


と、いきなりの波乱の予感ですwww


しかし、俺はその程度ではへこたれない!
雨が降ろうが風が強かろうが槍が降ろうがいってやるぜwww


雨? どんどんふれやこのやろー

風? どんどんふけやこのやろー

槍? どんどんふれ…ムリムリ死んじゃう死んじゃう


っていうことで行ってまいりました。


家を出たのは同行者の都合で午後六時頃。


まずは中山峠に向かってひた走ります。



中山を過ぎ~洞爺湖を過ぎ~海沿いに出て~

海岸線をただひたすらまっすぐに行きます。


途中色々な漁港を偵察しつつ走っていると…
道端に…

わぉww タヌキさんDEATH!
文字通り道路で轢かれてデスってました(泣)


あいや~ とか思いつつ車は順調に南下します。


そしてしばらく走ったところで蝦谷漁港という漁港を発見。
様子をみるとかなりいい感じ。

ここでとりあえずロックをしてみることに。


準備していざやろうかと水面をみると…


Oh… イカさんがうようよ…



ですがとりあえずロックがしたいのでそのままレッツラゴー。


第一投目。

3.5グラムシンカーにパルス3.2インチをつけたテキサスでポチャンと。


直ぐにアタリが!!
あわせるとのりました。

上がってきたのは…

25cmほどのガヤさん。

お~…道南付近までくるとガヤもでかいねぇ。
コレはソイも期待できるってもんよ。




んで、また直ぐにキャスト。

またヒット。

ガヤ。

キャスト。

ヒット。

ガヤ。


キャス…

ヒッ…

ガ…

投げても投げてもガヤガヤガヤヤヤガガガガガガガガ
以下略。



………


……


あ…れ…?


ソイは?


いずこ?


と、俺がガヤと格闘していると内海側でやっていた同行者に中々のアタリが。

上がったのは25~26cm程のシマゾイです。


なぜ?

外海はダメなの?


って事で俺も内海側に。


キャストすると…

ヌォッとした重みが…

そして直ぐに外れる…

また直ぐにぬぉっと…


これは… イカさんだな…


ワームにつけるイカ用のフックも持っているけど、
ソイが釣りたいのでこのまま頑張ります。


しばらくイカと格闘していると…

コココン。

とイカとは明らかに違うアタリが。


あわせるとのりました。


上がってきたのは… 

わぁーい(笑)

やっとクロソイ25cmだぁ~www



会いたかったぜソイちゃん。
そして微妙なサイズだぜソイちゃん…


けど、目的のソイを釣ったので一安心してまたガヤと戯れた後、
車に戻ってさらに南下します。



目的地は椴法華漁港!!!


ココはババガレイが有名ですね。


って事でどんどん南下。

何が何でも南下。

ずーっと南下。

なんか南下。

……



てか思ってたけど遠いよ。


途中昆布漁の人がチラホラ見えます。

ふーん…昆布ねぇ……


……

デケェ!!


マジでデッケェ!!




コレが道南名物のガゴメ昆布ってやつか?

昔昆布館で見たけどでっけぇなー。


フコイダンだかが豊富に含まれてるってテレビでやってたな~
その成分が何に利くかは知らん。

髪か?髪に効くのか?クリリンのことかーーーー!


っていう心の叫びはおいといて。


午前三時半頃に椴法華に到着。


来るまでの漁港には居なかった釣り人が何人かいます。


やはり有名釣り場だけはありますね~



とりあえず俺たちはロックをしてみます。


用意していざスタートです。


……


………


はい。ガヤです。


ここでもガヤです。


どんどんガヤです。


ガヤガヤガヤソイガヤガヤって感じ。


へへっ…燃え尽きたぜ…真っ白になぁ…



と、俺も夜空も白む時間になり、ガヤのあたりも減ってきたので投げ釣りをしようと思います。



しかーし…

風つよ…


向かい風です。


それまでは微風だったのに嫌がらせです。
まあ、天気だけは予報と完全に外れてかなりの好天ですがね。



しかも一等地は人が五、六人入っていますのでできません。


ということで移動します。


途中小さい漁港の横にある磯で投げてみましたが…あたりなし。


めんどくさくなったし、眠いので函館に向かうことに。


はーるばる来たぜはこだてーーーー。
おーみやげ買ったらはこだけー。

で、有名な函館に到着。


市内のサーフ(石川啄木さんの像があるところ)で写真をとり。
120714_071926.jpg

今年のヒラメの水揚を考えている啄木さん。


ヒラメを狙っている釣り人が居たので話しかけます。


なんと30分しかやっていないがソゲを一枚釣ったとのこと。

いいな~…


けど、眠いのでご飯を食べて(函館まで来たのにすき屋でした笑)
次は日本海側のしばし寝れる所を目指して移動します。


ずーっと松前方面にはしり、ちょうど寝れそうな場所があったのでそこで四時間ほど仮眠です。


その場所に向かう途中によった漁港で…
120714_085722.jpg

巨大ウミウシ発見。


陸に揚げると小さくなりましたが、水の中では30cm以上ありした。
さすが道南。 
餌が豊富なのかね。


かわいそうなので写真を撮った後は直ぐに海にお帰りになりました。


んで、四時間ほど寝てからまた移動します。


次は江差方面に向かいます。


車をどんどん走らせてやっとこさ江差に到着。


ココではつりはしないで観光です。


ここには幕府最強を誇った軍艦の【開陽丸】のレプリカが鎮座しています。
ちょうどかもめ島に行く手前のマリーナ付近にあります。


120714_154851.jpg

ちょっと逆光だけど開陽丸です。

120714_154525.jpg

開陽丸のそばにあるなんちゃらセンター。


俺は幕末とか好きなのでかなり面白かったです。
江差に行ったときはよってみると面白いかも。


んで、もう少し走ります。

次にやってきたのは繁次郎浜。
120714_161521.jpg

海水浴客がいますが…
天気良いけど水は冷たくないんだろうか…


ココではソフトクリームを食べて気分転換してまだまだ進みます。


どんどん走り、目的地の乙部漁港に到着です。


ココではヒラメをメインに狙ってみます。


はい。つれません。


いやまったく。

どうも今年はヒラメ運がありませんね。



って事で夜になって晩御飯のカップラーメンを作って漁港で食べます。


美味い。

そして猫が沢山居る。

しかも子猫。


写真撮ろうと思ったらみょんみょん走って逃げる。
かわぇぇ…www



んで、つれないので次の漁港に向かいます。



海岸線をひた走り、途中のパーキングでミヤマクワガタをゲットし、
さらに走ります。


んで、やってきました瀬棚港。



ココではある事件が…


ロックをしていると…表層になにやら大きい平べったいものが…


ヒラメ!?


しかもでけぇ!


ゆうに65cmは超えているであろうヒラメがゆらゆら泳いでいます。


頼む…釣れろ…とワームを繰り返し投げますが…


残念無念…(泣)



泣きそうになりましたwwww



んで、意気消沈した俺たちは一路とある所まで一気に北上して仮眠をとります。


おきてロッドを準備します。


そのロッドは…ショアジギ用。


そう。

ブリなんか狙ってみようかなと思っちゃったりなかったり。



んで、60~80グラムのジグをバンバン投げる!


投げる!

なげるぅぅぅ!


ちーーん…




何も来ませんでした orz



んで、帰りがけに岩内によりましたが…
やはりヒラメは釣れず、帰宅することにしました。


ちかれた。


マジでちかれた。


走行距離850キロの運転はさすがにきついわ~



また今度いってこよ(笑)



長々と書きましたが、では、この辺で~

宜しければぽちっとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ


スポンサーサイト

釣り | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<積丹で青物&ヒラメを追う | ホーム | ついに来た!念願の大物ヒラメ!>>

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-07-19 Thu 23:39 | | [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。